テラス・オブ・モダン・アート(TOMA)

スポーツ


テラス・オブ・モダン・アート(TOMA)

2019 年 11 月 23 日、TOMA のエキサイティングなイベントに参加しましょう!

TOMA(テラス・オブ・モダンアート)では、才能あるアーティストがビーチから得たひらめきを表現するサーフィンアートをご覧いただけます。ワイキキ・ビーチコマー ホテルの「ハワイアン・アロマ・カフェ」に隣接するプールデッキがワイキキを一望する屋外アートギャラリーに変身します。アーティストに直接会って、手作りのドリンクや美味しい軽食、ライブ DJ をお楽しみいただけます。

TOMAは無料でどなたでも参加できます。ホテルのバレーパーキングをご利用いただけます (4 時間 6 ドル)。週末をめいっぱい楽しみたいなら、客室付きの 朝食パッケージ がおすすめ。カマアイナ料金もご利用いただけます!

注目アーティスト: トミー・ピエルッキ(Tommy Pierucki)

場所: ハワイアン・アロマ・カフェ のプールサイド、 ワイキキ・ビーチコマー by アウトリガー

日時: 2019 年 11 月 23 日(土)午後 6 時

食事 & 飲み物: ハワイアン・アロマ・カフェで、ハッピーアワーのドリンクメニューを終日ご用意、再使用可能なグラスで特別ドリンクもご提供

入場無料 + 一般公開: ワイキキ・ビーチコマーの提携駐車場を最大 4 時間ご利用可能

しかも!
TOMA およびハワイアン・アロマ・カフェはこの晩のイベント収入の 15%を アクセスサーフ・ハワイ(AccesSurf Hawaii) に寄付します。水辺での非営利慈善活動を行うこの団体では、障がいをお持ちの方のために多彩なプログラム、サービス、イベントを実施しています

Tommy Pierucki の経歴:
シカゴ地域出身の Tommy Pierucki さんは 2013 年からハワイで暮らしています。2000 年代初期にワイキキのベビークイーンで初めてサーフボードに乗って以来、美しいハワイの島々とそこに暮らす素晴らしい人々に捧げ、楽しみ、記録することに残りの一生を注ぐと誓っています。このハワイに対する深い愛情によって、Tommy さんは心身に障がいを持つ人々を海とつなぐ活動をする慈善団体「アクセスサーフ」に引き寄せられました。

その後有名なサーフィン写真家となり、作品は『Pacific Longboarder Magazine』の 100 号の表紙を飾り、『Freesurf Magazine』に取り上げられました。また、2019 年ホノルル美術館主催のアート・サーフ・フェスティバルで映画「#RisingTide」の制作者としてグリーン・ルームの注目アーティストとなりました。また、トム・ホランド(スパイダーマン)、ホールジー、リリー・チーといった有名人からサーフィン中の写真撮影を依頼されたこともあります。彼の写真を採用しているブランドには、ロキシー、RVCA、ハワイアン航空、ハワイ・マガジン、ホノルル・マガジン、日本航空、ビラボン、ヒルトン・ハワイアン/ビレッジ、ロイヤル・ハワイアン・ホテル、アクア・アストン、サーフジャック・ホテル、アウトリガー・ワイキキ、ココナッツ・ワイキキ、ショアライン・ホテル、ハワイ・シアターなど、多数にのぼります。

先頭に戻る