確かな技が生む精緻なデザイン

地元の職人、チャオワリット・チャンパティップ氏によるタイ伝統のレザーカービングの実演を行っています。 レザーカービングは伝統的に、タイ固有の芸術、影絵劇「ナン タルン」のパペットを製作する技法として用いられています。 通常は、複雑なデザインや色とりどりの染料に対応できる、薄くて丈夫な水牛の革が使用されます。 

チャオ氏は、リゾート内のレストラン「エッジウォーター」で、毎週月曜日の午前9時~午前11時に無料のデモンストレーションを開催し、レザーカービングのデザインやカービング技術を披露しています。

チャオ氏のスタジオでは、レザーカービングの体験教室も開催しています(お1人様800タイバーツ、税・サービス料別)。

アウトリガー・コ・サムイ・ビーチ・リゾートで非日常の世界へ。

リゾートの詳細 | 客室とアメニティ | お食事とお飲み物 | 特別料金とキャンペーン | ツアーとアドベンチャー


先頭に戻る