当ホテルについて

私たちにその名を与えてくれた、いにしえの航海者たちのように、私たちもまた生まれながらにして発見への情熱を持ち合わせています。

海を渡るポリネシア人たちは、水平線の彼方に広がる世界を目指す限りない情熱に突き動かされ、未知の海域をどこまでも勇敢に進んで行きました。その世界を大きく腕を広げて迎え入れたように、ホストとして、私たちもそれに倣っています。

寛大な気持ちを教え込むことはできません。それは、今まで経験したことがないような、心からの優しさと自然な温かさが溶け合った、人間の精神を最も純粋に表す気持ちです。

ケリー一族

「私たちにとって、それはひとつの生き方でした。一生懸命やってどうなるか見るための。」 - エステル・ケリー

1929年、数ドルちょっとを手にハワイに到着したロイとエステルは、どこまでも楽天的でした。二人は貯金をし、投資し、家庭を持ち、18年後にワイキキに初めてのホテルを建てました。

今日に至るまで、アウトリガー・ホテルズ&リゾーツは繁栄を続け、ハワイ諸島やアジア太平洋地域、インド洋に広がる高級リゾートやホテルを運営しています。先見性とたゆまぬ努力で当社は確実に前へ進んでいます。温かく広い心が、常に成功へと導きます。

ロイとエステルは平等なパートナーでした。そして、前に進むための方策についての厳しい決断も分かち合いました。ロイは在任中に、C.W. ディッキーの設計事務所とともに、小規模なアパートメントもいくつか手がけました。ロイは建築家、デザイナー、エンジニア、建築請負業者、管理者、そして自らへの投資家としての役割も勤めました。ロイとエステルは、単純作業や肉体労働など、どんな仕事でも終わるまで、毎日長時間働きました。彼らの子供たち、リチャード、ジーン、パットまでもが、ビジネスに近いところで関わっていました。

ロイが設計し、建設した建物がアウトリガー・チェーンになるまでの間、エステルはその建物をホテルとして運営するためのシステムを、ひそかに、効率的に開発し、使いこなすまでになりました。

現在、アウトリガーは、世界有数のホスピタリティ投資会社であるKSLキャピタルパートナーズ LLC.により所有・運営されています。KSLは、ケリー一族が打ち立てた力強いレガシーと伝統を守り続けることに力を注いでいます。

アウトリガー・ウェイ - 20周年を祝う

1993年に、ハワイ生まれの学者で歴史家のジョージ・カナヘレ博士が生み出した「Ke 'Ano Wa'a(アウトリガー・ウェイ)」のプロセスは、当社の企業文化と基本的なビジネス戦略を促進するようにデザインされています。この、価値観を基準にしたプロセスは、ホスピタリティ産業の3つの核と密接なつながりをもっています。

ホスト+お客様+場所

それはまた、地元のホストの文化や、地球規模で認められた個性的なホスピタリティのスタイルに対するアウトリガーの理解と賞賛を深めるものでもありました。

私たちのジャーニー

アウトリガー・ホテルズ&リゾーツは、観光開発の先駆者として長く知られています。創設者のロイ&エステル・ケリーは、航空輸送によりマスツーリズムが発展した1950年代に、手頃な価格のホテル客室をワイキキで最初に提供しました。この時代、当社は未来をいち早く予見し、ハワイのほか、太平洋全域、オーストラリア、アジア地域の主要観光地での運営方針を、成長と収益性、機会の最大化へと転じています。

2016年12月20日に、ケリー一族はKSLキャピタルパートナーズLLC(KSL)がアウトリガー・ホテルズ&リゾーツの取得を完了したと発表しました。アウトリガーは、各地で従来どおりの運営を続けるとともに、世界中から集まるお客様に独自の「Ke 'Ano Wa'a(アウトリガー・ウェイ)」ホスピタリティをお届けしています。

先頭に戻る
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software