とっておきの場所へ

    大人の人数
    お子様の人数
    客室数
    特別料金を適用
    申し訳ありませんが、ご選択頂いた客室単価はご利用できません。
    ご希望の客室単価が適用されました。
    日付を選択
    ご旅行の日程
    お客様
    客室数
    日付
    最低表示価格
    フィジー・メケ すべてのストーリーに戻る

    フィジーのメケの芸術

    フィジーには生命力が溢れています。フィジーのキャスタウェイ・アイランドアウトリガー・フィジー・ビーチ・リゾートでは、お客様の文化活動にこの精神を取り入れることを誇りに思っています。

    メケは、フィジーの伝統芸能の中でも最も印象的なものだと言われます。フィジー語で「メケ」は様々な伝統舞踊を指します。様々なスタイルがありますが、メケは地元のお祝い事には欠かせないものであり、特に年配の方が歴史的な出来事を語り継ぐ際には重要な役割を担います。 

    フィジーのスピリットであるダンスと音楽は、フィジーの伝説、歴史、精神を取り入れている「メケ」で表現されています。メケには、地面に座って歌や詠唱をするバカタラと呼ばれるオーケストラと、マタナと呼ばれる踊り手の2つのグループがあります。この2つのグループは、前にいる歌い手が歌をうたい、後ろの演奏者が楽器を奏でます。 

    ほかの多くの島国と同様、踊りを彩る楽器には、堅い木で作られたゴング、竹筒、打ち鳴らすスティック、あるいはコボと呼ばれる手で叩く神聖な打楽器があります。伝統を重んじる踊り手たちはカラフルな衣装を着ており、女性はオーラルガーランドや装飾品を身につけ、男性はフル装備の戦士服とボディペイントを施します。多くの西洋人にとって馴染みがないのは、観客が拍手ではなく感謝の言葉を口にしたり、実際にに近づいて、布やオイル、パウダー、お菓子、時には現金を差し出したりして感謝の気持ちを表すことです。

    オリジナルのメケは男女別になっていますが、現代のダンスには男女混合のものもあります。しかしその場合も、男性は力強く迫力のある動きで戦士の文化を尊重し、女性は繊細に、よりステレオタイプな女性らしさを表現することが求められます。こうした動きは3つの異なる種類のメケで表現されます。男女どちらか一方の「シッティングダンス」(Vakamalolo)、女性の「ファンダンス」(Seasea)、男性の「クラブダンス」(Meke I Wau)です。

    一般的には、ほとんどの文化的慣習と同様に、メケや太平洋のダンスは伝統を尊重すると同時に、新しいアイデアにインスピレーションを受け、それを取り入れていきます。ハワイ大学マノア校クリエイティブ・メディア・アカデミー教授でフィジー出身のヴィルソニー・ヘレンコ氏は、「過去との繋がりをもちつつ、文化的に適応している証となっている」と語ります。「フィジーのダンスは、伝統的な文化的制約から解放された技術とスタイルによって再活性化されました。」つまり、フィジーを訪れた際には、伝統的なダンスと現代のダンスの両方を楽しむことができるようになったのです。  

    フィジーの見どころや文化について詳しく知りたい方は、こちらをクリックして下さい。


    ml?emailAddress = "scrolling =" no "style =" height:280 px; "frameborder ="0 ">

    次のバケーションのご予約。
    Portions of this page translated by Google.