閉じる

ビーチコマー「B」オリジナル

ハワイが住み、訪れるのに刺激的な場所である理由サーフィンと海の本質。アロハの精神。そして、私たちの島のライフスタイルの光景、音、そして味。ここ、ビーチコーマー-ワイキキで唯一のクラフトホテル-このすべてを皆さんと共有しています。ワイキキの中心部で、ハワイの文化を現代的に味わう。ここでは、アート、影響力、ビーチカルチャーの融合に触発されると思います。

 

アート流でおもてなし

ビーチコマーオリジナルに出会う-ハワイならではの光景、音、味のキュレーションを手伝った地元のアーティストやインフルエンサーの刺激的なグループ。

ザック・ノイル

@zaknoyle | 世界有数のサーフィン写真家として知られる。生き生きとして荘厳な波を撮影した写真は、ゲストルームに使用され、客室重要なアートの中心を担う。

詳細はこちら

ハア・ケアウラナ

@haakeaulana |西オアフ出身のサーファー。プリントアーティスト、サーフィン写真家というクリエイターであり、アスリートである彼女は、ワイキキ・ビーチコマーのイメージを象徴。

マカナ

@makanamusic | 国際的に活躍するハワイアンのギタリスト、シンガー、作曲家でアクティビストのマカナがワイキキ・ビーチコマーの館内BGMとして、特別に楽曲を提供。

詳細はこちら
前へ 次へ

マット・バウアー

@mattcbauer | 写真家、クリエイティブ・ディレクター、サーファーで起業家。アーティスティックなビデオや写真を通じ、ワイキキのヴァイブス(#WaikikiVibes)を伝える。

詳細はこちら

マーゴ・レイ

@margoshepherdray | プリントやコラージュを手がけるアーティストでマウイ・ブリューイング・カンパニーの64フィートもの圧巻の壁面を担当。ハワイで最も愛されるフラダンサーを描いたもの。

詳細情報

ヴィンス・リム

@vincelimphoto | ハワイの代表的かつ、著名な風景および冒険写真家。彼の代表的な、ワイキキの空からの写真は、全ての客室に使用されている。

詳細情報
前へ 次へ

エマ・ウォー

@thealohababe | アロハ・ベイブ」として知られるビジネスオーナー。コンテントクリエーターとしても知られている、ワイキキ・ビーチコマーのトップインフルーエンサー。

マルケス・マルサン

@keahopawalu | カネオヘ出身のファイバーアートの専門家で、ハワイ固有のアートと文化の実践者でもある。美しいロープアートは、マウイ・ブリューイング・カンパニーの店内に飾られている。

アビゲイル・ロマンチャック

@abigailromanchak | ハワイの著名な版画家。ビーチコマーの客室でご覧いただけ、作品を通じてハワインのアイデンティティと文化を伝えています。ワイキキ・ビーチコマーの客室は、その版画作品の独特の風合いや優美さで彩られています。

前へ 次へ

エリン・イバーラ

@the_artery_design_co | ハワイの「チョークボード・クイーン(黒板の女王)」と呼ばれる。独学のアーティスト兼壁画作家。各階のエレベーター周りの手書きのアートを担当。

詳細情報

ガレット・マレーロ

@mauigarrett | ワイキキ・ビーチコマーのレストラン、マウイ・ブリューイング・カンパニーの創始者でクラフトビールの専門家。数々の起業家賞を受賞する実業家。

詳細はこちら

ジョナサン・ロートメンシュ

@hawaiian_aroma_caffe | ハワイで最もインスタ映えで知られる、ホテル内のコーヒーショップ、ハワイアン・アロマ・カフェのオーナーで、ビーチコマーのアート展TOMAを率いる。

前へ 次へ

イベント&音楽

ワイキキ・ビーチがすぐそばのワイキキ・ビーチコマーは、ハワイのアート、ビーチカルチャー、ワイキキの熱気が魅力的に交錯する場所です。語り合いの時間から@ZakNoyleによるアクアフォトセッションまで、ワイキキが誇る素晴らしいお食事、アクティビティ、アドベンチャーをいつでもすぐそこでお楽しみいただけます。   

 
『TOMA』
(テラス・オブ・
モダン・アート)

次のイベント:COMING SOON!

前回のTOMAのイベントの詳細を見る

『TOMA』
(テラス・オブ・
モダン・アート)

ワイキキ・ビーチコマーと「ハワイアン・アロマ・カフェ」が贈る新感覚のアートシリーズ、「TOMA」テラス・オブ・モダン・アート。ビーチにインスパイアを受けたハワイの著名な若手アーティストを主役とした美術展をプールデッキで開催。プール・デッキでお待ちしています!

詳細はこちら

マウイ・ブリューイング・
カンパニー

マウイ・ブリューイング・カンパニー・ワイキキで食べて飲んで、陽気にお楽しみください。地元産のクラフトビールや地産地消にこだわったが大人気、オールデイダイニングで、朝食やランチもお楽しみ頂けます。毎日開催のディナーの前と後に2回あるハッピアワーが大人気です。

マジック・オブ・ポリネシア

最先端の音響、照明、特殊効果を取り入れ、 15人以上のキャ トで繰り広げるマジックと ポリネシアンダンスの融合をお楽しめます。ブルーノ・マーズのファンは必見。このスーパースターの始まりは、ワイキキのここ「マジック・オブ・ポリネシア」だということをご存知ですか?

先頭に戻る
Portions of this page translated by Google.